ファンレスノートパソコンのまとめ

ファンレスなノートパソコンがだいぶ増えてきた印象

ファンが無いと確認できた11.6~13.3インチのノートパソコンだけを対象にまとめた

一覧表

特に気になるポイントを比較できるように表にしてみた (2016年2月17日更新)

機種名 ストレージ メモリ バッテリー サイズ(幅×奥行×高さ) 重さ
X205TA eMMC 32GB 2GB 12.8時間 286×193.3×17.5mm 980g
HP Stream 11-r016TU eMMC 32GB 2GB 10.5時間 300×206×18.4mm 1.18kg
ES1-131-A12N eMMC 32GB 2GB 5.5時間 291×211×21.2mm 1.25kg
E3-112-H14D/S HDD 500GB 4~8GB 5時間 291×211×21.2mm 1.29kg
UX305FA SSD 128GB 4GB 8.5時間 324×226×12.3mm 1.2kg

ASUS EeeBook X205TA

ネット上で見た感じ、X205TAはかなり人気があるような

コンパクトだし、バッテリー持ちも良いみたいだし、かなり理想的

CPU

CPUがAtomのZ3735Fで、たしかタブレットでも使われてるようなCPU

4コアだけどそんなに期待はしちゃいけない感じのはず

これは、CeleronのN2840(Bay Trail)よりいくらかマシって認識でいいのかな、と思ったら違ったっぽい

どちらも最近の低消費電力なタイプで、大きな差は無いとは思うけど、Celeronの方がちょっと上みたい
関連記事:CPUの性能の目安

気になる点

液晶はグレア(光沢)
同価格帯のノートパソコンもほとんどグレアな気がする

USBポートはUSB2.0のみで、USB3.0は無い

ストレージ容量は32GB

HP Stream 11-r016TU

バッテリー駆動時間がなかなか長い

前モデルよりも本体が薄くなっている
関連記事:HP Stream 11-d012TU

メモリは2GBのオンボードとなってるので、交換や追加は無理そう

ノングレア

HP Stream 11-r016TUはノングレア液晶(非光沢)

色がパッと見であんまり好みではなかったのと、ここらへんの価格帯のノートパソコンはどうせグレアだろうって思い込みがあったんで、最初のうち詳しく見てなかった…

Acer Aspire ES1-131-A12N

商品説明写真に「静かなファンレス設計」と書かれていて、レビューでも「ほとんど音がしない」「静か」って評価をされている

USB3.0やHDMI端子、SDカードリーダーと一通り揃っている

価格がかなり安い方

CPUがBraswell世代のCeleron N3050
Bay Trail世代のN2840などと大きな差は無いみたい

以下のページでは、N3050搭載パソコンでインターネットをしたり、オフィスソフトで作業をしたり、YouTube再生をしたり、色んな使い道での体感速度やCPU利用率がわかりやすく動画で示されている
参考:省電力プロセッサCeleron N3050を試してみた | パソコン工房

Acer Aspire E3-112-H14D/S

似たような名前のが色々あってややこしい
E3-111-A14D/Sもある
E3-112-H14D/Sの方が新しいみたい

SSDやeMMCではなくHDD搭載

メモリが4GB(最大8GB?)なのはいいとして、ドライブがHDD500GBってのがやや引っ掛かる

HDDだと、使い心地がSSDに比べてどうしても見劣りしちゃうのはもちろん、気軽に外で使いにくくなっちゃうかなと
壊すのが怖くて慎重に扱わなきゃいけなくなる

せっかくファンレスなんだから、ゼロスピンドルってやつがいい

SSDに交換

SSDに交換できるのかどうか
できないとしたら、ちょっと厳しそう

似ている機種?のAspire E3-111-A14C/SでSSD換装してる人がいるみたいなので、SSDに交換できそう (あくまでE3-111-A14D/Sでの話だけど)
参考:価格.com – 『SSDへの換装簡単ですか』 Acer Aspire E3 E3-111-A14D/S のクチコミ掲示板

ASUS ZenBook UX305FA

13.3型でやや大きくなっちゃうけど、SSD128GBだったり、CPU性能が良かったり、それでいてバッテリー持ちは長めだったりで申し分ない感じ

液晶画面が非光沢なのも良い
仕様でIPS液晶とも明記してる

いいお値段がするだけあって、無線もac対応

※キーボードの配列がどうなのかはちょっと気になる

参考:ブラックモデルのレビュー

スッキリしてて軽い

やや大きいとはいっても、UX305FAは薄いので、軽いし見た目はスッキリしている

薄いおかげか、重さも1.2kgなんで、そこらへんの11.6型ノートPCよりも軽かったりして

Core M搭載

Core Mっていう全然聞いたことないCPUだけど、いつも見てるベンチマークのサイトの数字だと3000近いし、結構いいものなのね

いや、結構どころか、自分が普段使っているデスクトップパソコン(Core 2 duo E8400)のスコアよりも上なのか…

TDPは4.5Wで10倍以上?
省エネなのに…技術の進歩すごい…

上記のホワイトモデルは、CPUがCore M-5Y10
初めに知ったブラックモデルの旧バージョンはCore M-5Y71搭載だったので、CPU性能が変わっちゃったのかと思ったけど、Core M-5Y71とCore M-5Y10の、PassMarkのスコアの比較を見た感じ、大きな差は無さそう

ブラックモデルにも、Core M-5Y71搭載とCore M-5Y10搭載の、新旧バージョンがある
関連記事:ASUS ZenBook UX305FAのブラックモデル

まとめというかその他色々

最後のZENBOOKを除けば、どのノートパソコンも液晶の解像度は1366×768

CPU性能も、ZENOOK以外はほぼ同じようなもののはず

ファンレスにできるぶん、CPU性能はどうしても抑えられたものになるのはしょうがない

eMMC

eMMCはSSDとかのフラッシュメモリの仲間らしく、SSDほどではなくても速度は充分っぽい

耐衝撃性とかを考えたら、HDDよりはeMMC搭載の方がいいと思う

SDカードで容量をカバー

eMMCの32GBや64GBとなると、容量が少ない感じはあるけど、MLCのSDカードでなんとかカバーできるかな
データ保存用の、サブの内蔵ドライブみたいな使い道で

以下の2つは、どちらもMLCチップ採用なので、耐久性の面でいくらか安心かなと (16GB以外のモデルもある)
関連記事:フラッシュメモリの速度やMLCについて

レビューを見た感じ、読み書きの速度もかなり良さげ

SDサイズだったらこのSDHCカード

microSDサイズならこのmicroSDHCカード

USBポートの数

SDカードではなく、USBメモリにデータの保存をカバーさせるって手段も一応ありだとは思うけど、USBポートの数が限られてくる分、SDに任せられるのならその方がいいのかなと

ノートパソコンなので、無線マウスはなんだかんだで使った方が便利だと思うし、その分でポートが1個使わさっちゃうかなと

Bluetoothタイプなら違うけど、現状、USBレシーバー(アダプタ)を使うタイプの無線マウスの方が、Bluetoothタイプより快適そう…

USBメモリを頻繁に抜き差ししたくないから、SDカード入れっぱなしがいいかなってのもある
あ、出っ張らないUSBメモリも今なら探せばあるかな

液晶

液晶が光沢の製品が多いような

外出時に軽く使うって割り切れば、たいして気にならない?
そんなに長時間画面を見ないってことで

後から気付いた

外出用途であれば、ファンレスにこだわる必要も無いのでは…

よほど静かな建物で、人の迷惑にならないよう気をつけてパソコンを使う必要があるのなら意味はあるだろうけど、普通の環境だと特に音も気にならないのでは

タッチパネル

今回、Chromebookは候補に入れないことにして、Windows搭載のノートパソコンだけ

※内容を更新したので、ほとんどがWindows10搭載の機種になった

タッチパネルは非搭載
特に無くても困らないかと

たぶんまだ他にもある

今回はざっと探して見つけた機種だけを挙げた

キーボードと分離してタブレットスタイルで利用できる製品も含めれば、ファンレスのノートパソコンは他にもまだまだあるかなと

例えば、NECのLaVie U LU550/TSSや、LU350/TSS

※分離できるタイプが必ずファンレスとは限らないかも
HDD搭載の製品もあるみたいだし

ノートパソコン関連の投稿