WordPressが速いエックスドメインの無料サーバー

広告無しでこのブログを運営できないかなと思い始めちゃった

他のサーバーだと速度が変わるかどうかを知りたかったり、WordPressサイトのサーバーの移転・引越しを一度体験しておきたかったり、色々と試してみたい事もあったので、他社の安いサービスを試してみた

結果として、今利用している無料のWordpressサーバーはやっぱり速いと思った

wpXに引っ越したら、さらに快適だった
関連記事:Xdomainの無料WordPressからwpXクラウドに移転

速さを改めて体感した

他社サーバーでお試し

無料サーバーにお世話になってるし、いずれはエックスサーバー社の有料サービスを使おう

なんて言ってたものの、さすがに同社のサーバーにはまだ手を出せなかった…
月1000円以上は自分には大きい…

利用中の無料サーバーについて
関連記事:エックスドメインの無料レンタルサーバーで障害に遭遇した時のこと

他社の、300円以下の安めなサーバーのお試し期間を利用してみた

安くても、遅いという評判はあまり無く、快適さはそこそこ評価されてそうな会社のサービス

めちゃくちゃ速いとか、そういう評判ももちろん無かった(名前は出さないでおく)

気軽に移転を試す

たいていどこの会社も試用期間は設けてるようなので、結構お気軽にチャレンジできる

あれこれファイルをいじったりするのは、あくまで移転先のサーバー内がメインだし
移転元サーバーのファイルはそっくりそのまま残しておける

余程おバカなミスでもしない限り、移転元サイトがどうこうなっちゃう可能性は無い

移転元をそのままの状態でちゃんと残しておけば、試用期間でやっぱり辞めた場合も、元の場所でそのまま再開できる

※頻繁に記事更新するサイトだと、また事情は変わってくるかな?

やっぱり速い

もしかしたら、今使っている無料のWordPressサーバーより速くなっちゃうんじゃ、なんて期待も正直少ししてた

表示速度が違う

全然違った
エックスドメインの無料WordPressサーバーの方が、断然ページの表示が速い

管理画面中でのページ移動等、操作も軽く、確実に分かる速さの違いだった

※高速化のためのキャッシュシステムは、管理画面・ダッシュボードのページには関与してないとのことなので、ただの気のせいだったかと一瞬思いかけたけど、つまりはサーバー自体の性能が良いってことか

何度も比較した

移転先と移転元を切り替えつつ、何度も体感速度を比較してみた

サイト内の記事やデザインは、広告の有無以外は全く同じ状態にした

最初比べてみたのが深夜3時や4時頃だったけど、昼間でも基本は同じ速さの違いかと

今までのサーバーを数ヶ月使い続け、それが自分に取って当たり前状態になっちゃっていたのか、他を一度体験することで、今までの環境の快適さが分かった、そんな感覚になった

キャッシュプラグインの効果が大きい?

そういやエックスドメインの無料WordPressサーバーだと、高速化のためのプラグインが入っているのを思い出した

「エックスドメイン Cache Controller」が必須プラグインとなっており解除はできない

このキャッシュプラグインの存在を甘く見てたのかも

公式マニュアルにキャッシュの説明

マニュアルに詳しく書いてあった
参考:キャッシュについて (エックスドメイン公式のマニュアル)

サーバーの性能だけじゃなく、これの効果がだいぶ大きいのかもしれない

そうなると、他のサーバーでも似たようなことがもしかしたらできるのかな?

何かしらのキャッシュ系プラグインを使えば、素の状態では速く感じられない他社のサーバーでも同じ位の体感速度になるのかな?

専用だけあって、そこらのキャッシュ系プラグインとは違うって意見もみたような

最近たまに重くなるような

数日に1回程度というか、そんな高頻度ではないんだけど、自分のサイトをいじってる最中に、なかなか記事が表示されなくなったり、管理画面もやたら重くなって更新できなかったり、ってことが気持ち増えてきたような

改善した

(この段落だけ12月に追記した)

11月以降、上記のような事はほぼ無くなって元に戻った気がする

アクセス解析関係にたまたま残っていたサイトの読み込み時間データを調べたら、10月前半のデータがどうも悪いみたいなので納得した

社長ブログの表示速度をチェックしてみる

7月の障害の件もあるので、wpXの状況はどうかなと、すぐに社長ブログ(wpXで運営されている)もチェックしてみるとそっちはサックサクで快適に表示できた
関連記事:エックスドメインの無料レンタルサーバーで障害に遭遇

そんな事がたしか数回あった (9月から10月現在まで)
他社のサーバーをちょっとお試ししてみようかなと思った理由の1つではある

7月の障害時には、自分の使っている無料WordPressと、有料のwpXの両方がサーバー落ちしてたけど、その時とは何か変更があったのかな

wpXを利用している社長ブログが表示できた時は、それこそキャッシュか何かの効果で、たまたま自分がページを閲覧できただけだったとか?

サーバー関連の他の投稿でも触れたように、エックスドメインの無料サーバーは無料であっても有料のwpXと完全に同じスペック、と社長さんブログでも公式に書いている

ただ、仕様以外の点で、微妙に何か違いがあるような気がしないでもない

管理上の優先度というかそういうの、もちろん有料のサービスを優先するのはおかしいことではないと思う

運が悪いだけかも

サービス開始から1年以上経過したし、無料WordPressの知名度がだいぶ上がって利用者が増えた影響もあったりして?

自分と同じサーバーに割り当てられた利用者に、かなり大規模のサイト運営をしている人がいるとか、単純にサーバーの負荷が上がりやすくなったとか

自分の運が悪くて、たまたま極一部のトラブルに遭遇してたり?

同じサービス内でも、自分が割り当てられた機器周りだけがたまたまトラブったりとか
(悪い方の)引きには定評がある方なので…

素人レベルではこんなのしか思いつかない

これからもお世話になります

重くなる状況に遭遇したとしても、毎回せいぜい数分以内のレベルでは済んでる

つらつらと書いちゃったものの、実際そんな深刻とも思っていない (今と使い心地が変わらなければだけど)

少し上でも書いたけど、重くなることは無くなった

他社サーバーとの比較で改めて良さに気付けたし、この先もお世話になりたいサービスってことに変わりはない

wpXに後々移転した
関連記事:Xdomainの無料WordPressからwpXクラウドに移転

エックスドメインの無料サーバーについて

無料サーバーの利用だけなら、独自ドメインの取得はしなくても可能

エックスドメインで取得した独自ドメインと組み合わせることで、サーバーの機能がパワーアップして容量とかが増える

機能拡張しなくても充分満足できるスペック・機能はあるはず

広告の位置やサイズは、ある程度柔軟に変えられるので、サイトのデザインを重視する人でも大丈夫かも (htmlサーバーの場合は、一切広告なし)

※メール機能の利用だけは、エックスドメインで契約した独自ドメインが必要になる



サーバー関連

スポンサーリンク