古いUSBメモリの性能が意外に高い?

昔買った2GBの古いUSBメモリと、最近買ったUSBメモリ、この2つを同じ条件の元、ファイルのコピーを試した

あれ? 体感では、古い方が新しい方より2倍早くコピー完了したような

もしかして、古いUSBメモリも思っていたより高性能だった?
関連記事:シリコンパワーの安いUSBメモリのベンチマーク速度など

TranscendのTS2GJFV30

TS2GJFV30の写真
Transcend 2GB JetFlash V30 USBメモリ TS2GJFV30 (アマゾンの詳細情報ページ)
今回試してみたのは、長年お世話になってるトランセンドのこのUSBメモリ

TS2GJFV30は10年近く前に発売されてたなかなか古い物

このUSBメモリの仕様を気にしたことが今までなかったけど、詳細を見つけることができて、意外な事実に気付く

書き込み回数

仕様から一部引用

データ保持期限 : 10年
耐久性 : 100000回以上の書込み/消去サイクル

「100000回以上の書込み/消去サイクル」って書いてあるからもしかして、と思った

100000回以上書き込みできる耐久性は、SLCチップってやつを採用してるタイプなのでは…

古いけど良い物かも?

今だったら、容量が2GBのフラッシュメモリを買う事もまずない

TS2GJFV30や他の古いフラッシュメモリを買った当時の値段・容量を考えたら、今と比べて割高だったなあ、なんて思うことがあるけど、採用されてるチップが性能の良い物だったってことであれば、なんか納得できる気がしてきた

10年近く経っていまだに使えてるのはこういうことだったのかな

となると、今後買う新しいUSBメモリが、今まで使ってた物と同じの年月持つとは期待しない方が良いかも?

同シリーズの4GBモデルが欲しくなる

ふと思った
たまにUSBメモリをネットで探す際、自分が持ってる古いトランセンドの物と同じ外見のUSBメモリが、いまだに目に入ることがあるような

それらの性能はどうなんだろう?自分の持ってる2GBの物と同等なのかな?と

※実際は、型番が違う新しいモデルがほとんどで、勘違いしてたみたい

TS4GJFV30


Transcend 4GB JETFLASH V30 TS4GJFV30

この4GBモデルなら、ごく一部のお店でまだ売ってるぽい

そして仕様の耐久性の箇所には、最初に書いた2GBのTS2GJFV30と同様の記述がある
これなら最低でも近い性能は期待できそうかな

トランセンドのUSBメモリは、色や形がそっくりでも、型番をちゃんと確認すると違うことがあるみたいなんで気を付けよっと

V30って名前に付いてるのが、自分の持ってる2GBのと同時期に出た製品のはず
仕様に書いてる内容がほぼ同じってのももちろん

TS4GJFV30は思ってたよりも、扱ってる店がもう無さそう
1個買っちゃうかな

容量と価格で見て、特別割高感がない店を見つけられたし
これで寿命が長かったり、普段使いでの使い心地がちょっとでも良ければ充分過ぎるかなと

新モデルのTS4GJF300


Transcend USBメモリ 4GB USB 2.0 キャップ式 ブラック (無期限保証) TS4GJF300

TS4GJF300は、上で書いた古めのTS2GJFV30やTS4GJFV30よりも新しいモデル

こっちはJF300って呼べばいいのかな
トランセンドのUSBメモリ一覧表には、JetFlash300って名前で書かれてた

見た目そっくりに思えるけど、書き込み回数に関する記述は見つけられないような

他の人のレビューのベンチマーク結果だと、V30に比べて512Kと4KのWriteが低かったり、シーケンシャルライトは高そうだったりで傾向が違うみたいだし、たぶんV30とは中身が違うのかな(あくまで推測)

お店でチェックしたくなった

そんなに世の中甘くない?

中身は分からない

勝手に1人であれこれ盛り上がってたけど、SLCチップはかなり高価な物らしいし、V30シリーズでもせいぜいMLCだったりするのかな
関連記事:MLCの書き換え回数や速度

中身がSLCやMLCかってのは、何にしろ自分には分からない

USBメモリとSSDを同じように考えていいのかもわかんないし

在庫はあるか、仕様は変わってないか

それと、商品仕様に書かれてる情報が古いまま更新されていないだけで、発売後数年経って生産された物は、同じ型番でも実際の仕様が変わってるパターンもありそうな気がしてきた

そう考えると、より古い在庫がいまだに有るっぽいお店から買うことができれば?
しかし、V30シリーズが買えそうな店はネットでほとんど見つけられない

この先、実店舗に行く機会があったら、改めてUSBメモリのコーナーをチェックしてみようかな

あまり安くないって先入観があるので、実店舗でフラッシュメモリ類をチェックすることはほとんど無い

JetFlash V30に限らず、古そうなUSBメモリがなんだか気になってきた

本当に必要な物かどうか

同じ、700円前後で買えるとして、わざわざ昔の製品を手に入れようとしなくてもいい?

自分は新旧どっちの製品を選ぼうが、書き込み回数の上限までUSBメモリを使うことはなかったりして

仕様上の速度

速度だけで考えたら、USB3.0メモリの方が、最大速度が全然違う?
もちろん製品によるとしても
関連記事:USB3.0メモリの速度比較
関連記事:USB3.0メモリ SP016GBUF3M01V1Bのベンチマークと速度

今回目をつけたトランセンドのV30は、仕様によるとこの程度の速度

パフォーマンス : 最大読出し9~10 MByte/秒、最大書込み3 MByte/秒

最近はUSB2.0メモリでもあっても、読み込み(Read)で最大20MB近く出る物が多いはずだし、上の数字通りだとすると微妙に思えてくる

※この後、手持ちのUSBメモリでベンチとったら、仕様より良い数字が出た

用途による?

ただ、細かいファイルのやり取りに関係してきそうな4Kの数字は、古い製品の方が上回るケースもあったりして?

結局は用途次第?
大きいファイルの大量引っ越し、日常のちょっとした細かいファイルのコピー、この2つでもだいぶ違ってきそうかな

シーケンシャルリード(Sequential Read)やシーケンシャルライト(Sequential Write)の数値がいくら良くても、用途によっては微妙ってことは無いのかな?

※この後、ファイルコピーにはむしろシーケンシャルが大事かもって結論に…

買う必要性

そもそも、今自分にとってUSBメモリがこれ以上必要か…?

こういう1000円以下で買える小物にちょくちょく手を出してたら、そのお金でSSDでも買えたんじゃないの?なんて思った

いつの間にかその位の金額になるかもだから気をつけよう

※こんなことを言ってたけど、USB3.0メモリやUSB3.1メモリをあれこれと買ってしまった

買い物ついでにチェックするならまだしも、必死になって古いのを探すのに労力かけるのは違うか

ベンチマーク

既に使用中なので、新品時と条件は違うかもだけど、手持ちのUSBメモリの速度を測ってみる

この前のシリコンパワーUSB2.0メモリの測定と同様に、テストサイズは100MBでCrystalDiskMark 3.0.4を実行

TS2GJFV30の測定

以前一度測定したことがあるような気もするけど、TS2GJFV30のベンチマークをとってみる
TS2GJFV30のCrystalDiskMarkの結果画像
TS2GJFV30のベンチマーク結果

平凡かなって印象だったけど、実際はなかなか良い方かもしれない

以前やって数字を見た時も、特別速いUSBメモリじゃないと感じてたのはたしかだけど、手持ちのUSBメモリの中では体感速度が優秀な方だったってのもたしか

最近買ったシリコンパワーの結果を全て上回ってしまったような…
関連記事:SP008GBUF2M01V1Kのベンチマーク

TS4GJFT3Kの測定

持ってる中では一番優秀で高性能な気がする小型タイプ
正式名称を調べたら、「Transcend JetFlash T3 4GB TS4GJFT3K」だった

TS4GJFT3KのCrystalDiskMark結果画像
TS4GJFT3Kのベンチマーク結果

体感通り、一番良い結果になった
仕様よりベンチマークの数字が高いような
もしかしたらこれもSLCチップ採用なのかな

4Kではなくシーケンシャルが重要?

自分の用途には4Kが特に大事と思い込んでたけど、そうじゃないかも?って結果が出た

上の2つの測定結果だと、512Kと4KのWriteに大きな差は無い

でも、上2つのUSBメモリ間でも、普段のファイルコピー作業で数秒の差が感じられる

じゃあ違いを生んでるのは、シーケンシャルライトの部分なのかな、と

この前のシリコンパワーの安いUSB2.0メモリの結果と、一番優秀なTS4GJFT3Kと比べると、シーケンシャルライトで3倍差位になる
コピー作業にかかる時間でも納得がいくような

OSインストール用とは別と考える

一時期、フラッシュメモリにOSをインストールするのにハマッてたこともあり、4K重視ってのにやたらとこだわってたけど、それとは別と考えるべきか
関連記事:SDカードやUSBメモリのベンチマーク速度の目安 Random4KBの速度

単にファイルのコピーだったら、シーケンシャルライトに注目していいのかも、そうおぼえとこう

新しいJF300でもいい?

シーケンシャルライトが自分の用途に一番関わってるかもとなると、上でも触れたトランセンドの新しいモデルのJF300でも良い気がしてきた

容量と値段の兼ね合いで、TS8GJF300はどうか
容量が増えるほど速くなるかも理論でいけば、16GBのTS16GJF300も気にはなるけど

JF300のネット上レビューを見た感じ、シーケンシャルライトだけならTS2GJFV30と同等かそれ以上(10MB/s程度)は出る雰囲気なので、TS4GJFT3Kに近い使い心地になりそうかな

ただし、書き換え回数は不明なので、寿命はあんまり期待しちゃいけないかもだけど

そもそも寿命を気にしないのなら

あ、大事なことを忘れてた
そもそも寿命・耐久性には期待しないなら、USB3.0メモリでいっか

つい最近買ったUSB3.0メモリは、USB2.0環境で使っても充分満足できちゃう速さだったし
※次の投稿でUSB3.0メモリのSP016GBUF3M01V1Bについて書いた

関連

スポンサーリンク