S8370のファンの異音対策

中古ジャンクとして買ったFMV-S8370のCPU冷却ファンから異音がしたので、それを静かにするための対策について、試したことの手順や写真を記録しておく

このノートパソコンに対応したファンを別途購入して交換することも一時は考えたけど、結果的に、シリコンスプレーを利用したことでファンが静かに回るようになり解決した

S8370の全体的な写真や、ファン以外のパーツ周りの取り外しについては、別の投稿に分けた
関連記事:FMV-S8370の分解

対策前の状況

ファンエラーでパソコンが全く動作しない、起動しない、といったことは幸い無かったものの、パソコン起動中はファンの音がゴリゴリとうるさくて気になってしまう

パソコン作業中にCPU負荷が高まり温度が上がるのに伴い、ファンの回転数もアップしてさらに凄い音がしていた

簡単に掃除して埃を取ったり、ファンを留めているネジをしっかり固定し直したり、その程度じゃ解消しなかった

やはり、軸周りの動きを滑らかにして改善することに期待するしかないのかなと

CPU冷却ファンへのアクセス

まずはHDDをいじる時と同様に、7つのネジを取って大きな裏蓋を外す

バッテリーやダストキャッチャーも取っておく必要がある

s8370のCPU冷却ファンの写真
裏蓋を取って、見える状態になったファンとその周囲の写真

ファンの取り外し方

ファンを固定しているネジは2つ
写真では、ファンの左上と右下

ファンと接続されているコネクタを示す写真
ネジ以外に、ファンと本体を繋いでいるコネクタ・ケーブルも抜く (ピンクの丸で囲った箇所)

ラジオペンチでコネクタを掴んだりしながらファンを本体から取り外した

ファンを取り外した後のノートパソコン本体側の写真
ファンを取り外した後、パソコン本体側はこのような状態になる

ファンの写真

s8370のファン単体の写真
取り外す前と同じ向きで置いた

s8370のファンの逆側の写真
ノートパソコンの裏蓋を開けた時に見えない側を見えるよう逆向きにして置いた

作業記録

シリコンスプレーを使って試行錯誤した時の記録を載せておく

スプレー付属のストローみたいなノズルも一緒に使ったけど、それでも液状でグチュっとは出ちゃう (思い切り吹くのを怖がったから?)

軽く引っ張ると分離する

ファンを分離する時の引っ張る方向を示した写真
本体から外してある状態のファンを持って、なんとなく2方向に軽く引っ張ったら、特に力もいらずにスポッと抜けた

2つに分かれた

ファンの軸とブレードがある側の写真
軸とブレード(羽根)がある側

ファンの軸受けがある側の写真
軸受けの穴やカバーがある側
銅色のコイルらしきもの(?)がある

引っ張った時の感触としては、弱く磁力でくっ付いてる程度

この後のスプレー作業に移る前に、目に見える汚れや埃はざっとでも掃除した方がいいと思う

スプレーをする

1回目は、ブレードがある側の軸にだけシリコンスプレーを吹き付けた

しかし、ノートパソコン起動中の音にはほとんど変化が無くうるさかった

スプレーをした箇所を示す写真
2回目は、思い切って軸受けの穴や、軸受け側カバーの内側、ファンがもしかしたらギリギリ触れそうに思えた箇所にスプレーをしまくった

軸受けの穴から2度3度と液が溢れて跳ね返って飛び散ったけど、多分これが一番効いた

上の写真、赤丸で示したところは、ブレードが接触することはまず有り得ないし、ほとんど無意味だと思う…

軸受け側でスプレーをしなかった箇所を示す写真
軸受け側の黒っぽい部分(磁石?)には、少し怖いので吹き付けるのはやめておいた (穴と銅のコイルを取り囲むように4つ黒いっぽいのがある)

けっこう攻めた2回目の後はファンの音も静かになったので成功

分離したファンの戻し方

分離した状態のファンは、特に力を入れなくても、軸を合わせて片方を載せるだけでスルッとはまって元に戻る

スプレーをしたおかげなのか、元々そういう仕組みなのか分からないけど、とにかく力は不要だった (色んな向きで抜き差しした感じ、やっぱり磁力で嵌ってると思う)

繊細な場所だろうし、もし上手くはまらない時は、無理に押し込んだりしない方がいいかなと

参考にしたサイト

以下のサイトさん達のおかげで、S8370でも同様の作業ができると確信が持てた

裏蓋の外し方からファンの掃除の仕方まで詳しく説明されている
この方はグリスを利用している
参考:あさりのみそしる『FMV-BIBLO MG75Yのファンを掃除してみた』

こちらでも、ファンやHDDの取り外しまで詳しく説明されている
参考:富士通 FMV-MG75Y 分解

上記参考サイトで対象になっている機種はS8370とは違うけれど、実際自分で作業してみたら構造はほぼ同じだった

シリコンスプレー

このKUREのNo.1420って呼ばれているシリコンルブスプレーを買って使った

ホームセンターでも安く買えた

KUREのNo.1420とNo.1046は実質同じものらしいから、どっちでも良いみたい

吸っちゃうのはあまりよろしくなさそうだし、狙いを外して関係無いとこにかかっても困るので、ファンに吹き付ける作業は屋外でやった方がいいかなと

試しに、家の中の滑りが悪い敷居に吹きかけてみた時、ミスって床にかかっちゃった部分がしばらくの間ツルツルスベスベサラサラになってしまって危なかった

使えそうな冷却ファン

もしスプレーで音が解消しなかかった場合、ネットオークションや中古ショップで冷却ファンだけを買って購入することも考えてはいたので、色んなファンの情報をかき集めておいた

アマゾンでも同じようなファンを出品している店がいくつも見つかる (同一型番でも店が違って商品ページが違うこともある)

あくまで、オークション出品者の商品説明を参考にしたり、写真で判断したり、推測したり、そういう情報なので確実に使えるかは未確認だけど、これは使えそうかなと思ったファンの型番を以下に挙げておく

  • S6055AM05
  • UDQF2HH01CAR
  • KDB05105HB
  • HY60H-05AB
    あくまで今回いじった個体での話だけど、S8370に搭載されていたのはこの型番だった

BIBLOなどのモデルでもLIFEBOOKと共通のファンであることが多いみたい

「S82**」も共通と書いている商品説明もちらほら見かけるので、S8200番台とS8300番台は基本的にファンが同じかな

関連

スポンサーリンク