GL2460BH

BenQのゲーミングモニターGL2460BHについて。

PlayStation3で遊ぶためのモニタの購入を考えた時のメモ。

4年使ってきたパソコン用モニタもBenQ製だったので、GL2460BHを選ぶのも良いかなと思っていた。

入力端子

DVIとHDMIのどちらもあるので、今まで通りパソコンはDVIで接続、PS3をHDMIで接続、ってことがGL2460BH 1台でできる。

後先のことを考えるとHDMI端子が2つあればもっといいかなとも思った。DVIとHDMIの変換はアダプタやケーブルで簡単にはできるけど、純粋にHDMI接続できる方が音声関係のケーブルが減ってすっきりするし。

でも、HDMI出力するパソコンをゲットしてる頃にはまた新たなモニタを用意すればいいだけかもしれない。モニタ1台に全て任せなくてもいい。何が一番の目的でGL2460BHを買うのかと言ったらゲームを快適に遊ぶことなわけで。

HDMIが2つ備わってるモニタとなると価格帯がかなり変わっちゃうし。

応答速度

応答速度は5ms以下なら十分って話もあるけど、ゲーミングモデルは1msの製品が多いし、1msの物にしたい気にはなる。

仕様でただ「何ms」って書かれた数値ではなく、オーバードライブやGtoGと明記された上での5ms以下がいいみたい。もちろんGL2460BHの仕様には、5ms (GtoG 1ms)‎ と書かれている。

今あるモニタを使う

今のモニタもGtoG時には6msみたい。通常時は25ms。AMA設定なるものががあると今更気付いた。「オフ」「高」「プレミアム」の3つのうちの「高」が選択されていた。試しに「プレミアム」にしてみる。これでこの機種の限界の6msになったのかな。違いはよく分からない。
関連記事:GW2265のレビュー

あれ、もしかしてわざわざ新しくモニタを買わなくても、とりあえず今までのモニタでPS3が満足にプレイできるんだったらそれでいいのでは、と一瞬思った。PS3で自分がプレイするのは、かなりのハイスピードなアクションゲーム。PS3ソフトのプレイに応答速度が影響するのかは分かっていない。

以下であれこれ書いたことは、PS3側からのHDMIケーブルをDVIに変換する前提になっちゃっている。HDMIからDVIへの変換に関しては、音声の情報が抜け落ちるだけだから遅延の心配は無いという話もあるけど、中継する機器はできるだけ少なくしたい。音声用に別にケーブルも必要になるし。

今のモニタでもいけちゃうのではと思ったけど、モニタの入力端子が不足する。パソコン用途でも今まで通りデジタルで接続したい。妥協してパソコン側をD-Sub15ピンでのアナログ接続に変えることもできなくはないけど。

切替器を経由

1つのDVI端子をPS3とパソコンで共有することも避けたい。パソコンもほぼ毎日使っているので、DVIケーブルをいちいち抜き差しする手間のことはもちろん、ケーブル・端子の耐久性も心配になる。

以下のような機器を使えば、ケーブルの抜き差しが不要になりボタンで簡単に切り替えはできる。でも、余分に機器を経由するのは避けたい気もする。応答速度とかを気にしていたのが何だったのってことになるし。

レビューだと、PS4が普通にプレイできてる人もいる。ただしどんな種類のゲームをしているかまでは分からない。

こちらはDVIではなくHDMI接続の切替器。PS3やPS4で利用できたとのレビューがある。類似品がかなり存在する。評価が高めの物を選んでおけば案外大丈夫なのかな。

サイズ

24インチは今までの21.5インチよりも大きくなる。

画面との距離

あまり大きくても目との距離の関係で支障ありそうだけど24インチくらいなら許容範囲かな。ゲームをやる人達の意見やレビューを探し回ってみたら、24インチか大きくてもせいぜい27インチって意見が多い。プロゲーマーも24インチの人がが多いような。確かにゲーミングモデルも24インチの製品が多いか。画面大き過ぎるとキャッチできる情報が減ってしまうという話も納得(モニタとの距離次第もあるだろうけど)。

画素ピッチ

パソコンで電子書籍を読む時、画素ピッチ0.276mmなら今までの21.5インチの0.248mmよりも読みやすくなるかな。今の21.5インチモニタだと電子書籍によっては読み辛い本が多い(雑誌や固定レイアウトだと)から、少し大きくしてもいいかなって気持ちもある。

画面

そんなに心配はしてない画面の機能について色々。

ノングレア(非光沢)なモニタは当たり前になってきてる。

フリッカーフリー機能でのちらつき対策。こらを備えたゲーミングモデルも当たり前になってきてるぽい(と言いつつ、そうじゃないモニタを後日買っちゃった)。

リフレッシュレートは60Hzあれば十分っぽいので、GL2460BHの75Hzなら大丈夫かと。そりゃゲーミングモデルだから当然か。PS4でも60Hzまでしか必要としないとのこと。

IPS方式ではないTN方式だけれど、それはゲーミングモニタだから当然なのよね。

その他

その他、ちょっとしたメモ。

スピーカーは最初から内蔵されている方がいいかな、と今は思うようになった。HDMIケーブルで接続できるとシンプルに使えるし。将来的に気が変わって音関係こだわるようになったら、外付けでスピーカーをまた用意してゲーム機本体につなぐなりすればいいかな。PS3でも、映像と音をあえて分けて出力する器用な設定もできるみたい。

応答速度や映像端子のことを気にしだしたら、21インチ台では見つからないかな。

長年使ってきたのがBenQモニタだから、GL2460BHはまあ安心できるってのはやっぱりある。輝度を落とせなくて眩しいなんてひどいことにはまずならないだろうし(今時、明るさ全然落とせないモニタなんて存在しない?)。

モニタ関連の投稿

スポンサーリンク