OWL-PCSPS3U3U2を買った

オウルテックの2.5/3.5インチHDD用アダプタOWL-PCSPS3U3U2を買った
owl-pcsps3u3u2のパッケージ
SATA接続のHDD/SSDをUSB機器のようにパソコンに外付けできる変換アダプタ・ケーブル
Windows10対応のシールも貼られていた

OWL-PCSPS3U3U2を使って気付いた点

コネクタ

コネクタは力がほとんど不要でサクッとさすことができた
抜く時も同様で、コネクタへの負担は少なそうで安心できる

この形状なので、いざとなったらブルーレイやDVDの内蔵ドライブも外付けできる点も良い

データ転送速度の体感

まずはUSB2.0接続で3.5インチHDDへのファイルのコピーを試したら、充分速く感じた (普通のUSBメモリに比べて)

調子に乗って、音楽ファイル等の大きめなサイズのファイルのバックアップを取りまくった
思っていた以上にサクサク作業が進む

※USB3.0接続での作業はまだ試していない

UASP対応なので、本気を出せばかなりの速度までいけるみたい (もちろん接続する機器次第だけど)

後日買ってパソコンに取り付けたUSB3.0拡張(増設)ボードもたまたまUASP対応だったので、結果的に良かったみたい (自分のパソコン環境との相性なのか、UASPモードでの動作は一旦諦めることになっちゃったけど…)
関連記事:UASP対応 Over Fender R SD-PEU3R-2E2ILを取り付け

ケーブル類について

2.5インチHDDはAC電源をつなぐ前にUSBケーブルをさした段階で起動しちゃった
どうやら、2.5インチの物ならUSBケーブルの電力供給だけでもそのまま使える場合もあるみたい
※メーカー推奨の使い方じゃないだろうけど

ACアダプタのケーブルが伸ばしきった状態で150cm以上(180cm近くかな?)で余裕があった

USBケーブルがやや短めな気がして少し不安があったけど、いざ使ってみると、USB接続はパソコン本体近くでできれば充分で、ACの方の長さに余裕があれば全然問題にならなかった

SSDへのクローン作業に使えた

OWL-PCSPS3U3U2と同時に購入したトランセンドのSSDをUSB接続して無事クローンできた
関連記事:トランセンドのSSD

コピー作業に使ったパソコンにはUSB3.0端子が無かったので、USB2.0接続での速度ではあったけど、それでも作業に1時間もかからなかった

変換アダプタ・ケーブル関連の投稿

スポンサーリンク